Catallaxy Blog

Catallaxy代表取締役プロフィール

2019/01/28
こんにちは。Catallaxy編集部のHです。
今回は、弊社代表取締役社長の大石裕明をご紹介します。


大石裕明(おおいし ひろあき)



株式会社Catallaxy代表取締役社長
1990年生まれ。
2013年に学習院大学経済学部卒業後、キングソフト株式会社入社。
在籍中にNYSE上場企業である北京の奇虎360社にプログラマーとして出向。
2015年に多数のWebシステム開発を個人で請け負ったことで合同会社Catallaxyを設立し、代表就任。
2年で計8社のスタートアップや中小企業の社外CTO的なポジションを務める。
その中でも、実家である仁科建設株式会社のWebサイト作成を請け負ったことで、
二次産業×ITの可能性に気づく。
2018年より、製造業紹介メディア「Fabit」と金属加工取引プラットフォーム「Mitsuri」を運営。
株式会社Catallaxyに改組。



スタッフから見た代表の人柄について


発想が豊かな天才肌の方だと思います。
アイデアで社会をイノベーションする気概を感じます。
基本的には理論派。普段は冷静で穏やかですが、だいぶ負けず嫌いではないでしょうか。
責任感の強さと個人主義の両面を持ち、それをあまり開示することはありません。


次回は、代表にインタビューしたいと思います!